tattoo removal

除去する

刺青は、切除したり皮膚を移植したりする整形手術で除去することができます。昨今では、傷跡の残らないレーザー治療による刺青の除去もおこなわれています。まずは、医師の診察を受けて、最も適した治療方法を選択することが大事です。

詳細を読む

キレイな肌に

有名な歌手やアーティストが刺青を入れている影響もあり、ファッションの一部として刺青を入れている若者が多くなっています。一度身体に入れると中々落とす事が出来ないので、自己責任をもって入れる必要があります。単純にカッコ良いというだけで刺青を入れてしまっては、後々色んな場面で苦労する事になります。刺青を入れるという事は、それほど覚悟がいる事であり、簡単に入れてしまってはいけません。自己責任をしっかり持って入れる必要がありますが、中には単純にファッション感覚で入れる方もいます。未成年の場合は将来の事を考えて入れる方が少なく、後々除去するといった方が多いです。

刺青の除去は、クリニックで行えます。施術方法は大きく2つに分けられており、「削皮治療」、「レーザー治療」があります。一般的に行われているのは、レーザー治療です。刺青除去に使用するレーザーには、様々な種類がありますが、現在注目されているレーザー機器となるのが、「ピコレーザー」です。ピコレーザーは、濃い色にも反応するレーザーであり、一度に広範囲の刺青を除去する事が出来ます。レーザー治療という事で、多少の痛みはありますが、この治療を受ける事によって、綺麗に刺青を除去する事が出来ます。

削皮治療は、レーザー治療よりも、見た目を綺麗に仕上げてくれます。高い技術を必要とする為、除去にかかる費用は高くなりますが、傷跡も目立たず、肌を綺麗に蘇らせる事が出来ます。

施術方法を知る

最近は刺青が原因で解雇されるなど、刺青によって社会生活が制約される事例が増えたこともあり、除去手術を受ける人も増えました。そんな手術ですが、今では多様な方法があり、メリットとデメリットがあります。そのため、医者とよく相談して決めましょう。

詳細を読む